ご近所さんでもある紙版画作家・坂本千明さんの猫に関するインタビュー。ちょうど一年前、坂本さんの最初の猫の命日が取材日だったそうな。先日うちの猫・あずきをなくして初めて、ああやっぱりきちんとはわかっていなかったんだな、と思いながら読んだ。

> 私が生涯に責任を持って飼える猫はあと何匹?もっと早く猫との暮らしに踏み切っていたら、一匹でも多く飼い主のいない猫の里親になれたかもしれないのにって。なによりこんなに面白く愛おしい猫との生活が待っていたのに、なんてもったいないことをしてしまったんだろうって

40過ぎてから猫と暮らしはじめた私も、これ本当に同感。

> 楳の亡きあと、今は墨と煤と暮らしています。私がいったいあと何匹の猫と関われるのかわかりませんが、毎日が大切で、すべての猫が尊いです

ここも同感

sheage.jp/article/29623

フォロー

@skoji これからどれだけの猫を幸せに暮らさせてやれるだろうか、とはいつも考えています。子猫をもらうなら今がギリギリだろうなとも。なので、つい、猫を保護してしまう… 夫は年齢の限界とかあまり考えていなさそうですが。

· Tootle for Mastodon · 0 · 0 · 1
ログインして会話に参加
DTP-Mstdn.jp

DTP-Mstdn.jpは、DTP・デザイン・印刷に関わる人々のためのMastodonインスタンスです。特定分野の専門インスタンスですので、日々のつぶやき、耳寄りな情報の共有、ディスカッション、質問とその回答、役立つスクリプトなど、他では投稿しづらい内容も、思う存分トゥートしましょう!