前回のデータを開いたらビックリ…。
本社の制作も、そのまま納品した営業も酷い。

カラージーニアス
このアイコンはいつまで使うのかしら。

配置しているPDFを開いてみたらRGBの文字が。
これのせいかなー

これどうやったらグレスケ(もしくはCMYK)になるんだ…?

スレッドを表示

acrobat上では全部スミ100%なのに、RIPを通したTIFFでは99%になって、版を覗くとグラデのような網が見えるんだけどなんだべ?

って本社から聞かれてもPOD機しか知らない俺困る…。
何が引っ掛かってるのかさっぱりわからない…。

Photoshopで一番上に単色べた塗りレイヤーを置くと容量軽くなるよ!
って記事を読んで、プレビュー保存無しでいんじゃない?と思って試したらホントに軽くなった…。

うっかり事故りそうだからやらないけど、実サイズのデカいイラストほど効果は大きいかも。

レイヤー全部結合したのが一番軽かったけど、もしそんなデータが来たら配置時にレイヤーを非表示にすれば対応はできるかなぁ…。

左から
・ジーニアスの変換結果
・GraphicConverterでLZW圧縮
・PhotoshopでLZW圧縮

Photoshop圧勝。
余ってるライセンスがあればPhotoshop入れてドロップレットに投げるようにしてみよう。

スレッドを表示

大掃除終わって時間あいたので、モリオさんのtw( twitter.com/moriwaty/status/10 )を自分でもまねっこテスト。(CC2018)

埋め込まなければRGB、埋め込むとCMYK。なるほど。
そしてEPSはカラーモードも埋め込みも関係なく書き出す前からダメだ。

アイコンとヘッダーの設定、位置は逆がいいな…

すいません、どなたか…( ´Д`;)ゝ
CC2018です。
JPGファイルをLLclassicやAdobe DNG Converterでdngに変換。
ColorChecker Passport.appに投げて作ったプロファイルを
/Users/**/Library/Application Support/Adobe/CameraRaw/CameraProfiles
に置けば CameraRaw・LLclassic で表示されると思うんですが、表示されません。おわかりになる方いらっしゃいますでしょうか…?
[基本補正]パネルに出てくると思うんですが…。

ちなみに、[基本補正]パネルのプロファイルの中身ってこれであってますか…?

DTP-Mstdn.jp

DTP-Mstdn.jpは、DTP・デザイン・印刷に関わる人々のためのMastodonインスタンスです。特定分野の専門インスタンスですので、日々のつぶやき、耳寄りな情報の共有、ディスカッション、質問とその回答、役立つスクリプトなど、他では投稿しづらい内容も、思う存分トゥートしましょう!