オブジェクトスタイル>基本グラフィックフレームに幅の値を指定してみたけど駄目ですね

ICMLの流し込みを正しく行うためのtips(Markdown側での操作やInCopy, InDesignでの操作)があれば伺いたいです。

スレッドを表示

困るとDTP-mstdnに来ます。
DTPの情報Twitterでは全然見つからないので……

【質問内容】原稿内に画像 `![画像タイトル](画像url)` を含むMarkdown原稿をpandocでicml形式に変換してInDesignに配置しています。

・icmlに生成される画像のプレースホルダーが大きすぎてInDesignのフレームグリッドをはみ出し、流し込みが途中で止まり、つぎのページが表示されない(どれだけフレームを伸ばしたりページを足してもオーバーセットテキストになる)

・Markdown内の画像タグ `![画像タイトル](画像url)` をHTMLに変換して画像幅を指定 `<img src="画像url" title="画像タグ" width="25%">` すると、そもそもimgタグがicmlにコンパイルされる際に消える
参考にした記事:qiita.com/JHiyama/items/043a06

スレッドを表示

すみません、Markdownで入稿された原稿をpandoc経由でicmlに変換するワークフローでの、画像の扱いにお詳しい方はいますか?

webはQiitaで質問できるけど、DTPを質問できる場所が少ないので本当ありがたいです (Twitterでも同質問を投稿したのですが返事なし笑)


(CS6) の片面ページにタチキリ画像を配置すると、PDF出力したときに隣のページに画像が表示されます。
これを回避する方法はありますか? または、印刷屋さんが面付け工程で処理してくれるのでしょうか。
ご教授いただけると嬉しいです。

DTP-Mstdn.jp

DTP-Mstdn.jpは、DTP・デザイン・印刷に関わる人々のためのMastodonインスタンスです。特定分野の専門インスタンスですので、日々のつぶやき、耳寄りな情報の共有、ディスカッション、質問とその回答、役立つスクリプトなど、他では投稿しづらい内容も、思う存分トゥートしましょう!